本当の資産運用とは? 「短期間で何倍も資産を増やす」というようなリスクの高い投資への勧誘・投資方法の伝授などを頻繁に見聞きします。そこに書かれている内容には、本当の記録もあるでしょう。しかし、多くの人々がその手法を真似して、本当に大丈夫なのでしょうか?危険(リスク)を認識した資産運用を実践していきたいものです。 株式投資を中心とした資産運用について、わかり易く紹介していきます!!


株式投資で勝つための方法2015


連続増収増益の企業
1.三機サービス
2.テンポスバスターズ
3. 4.ベルク
5.アビスト
6. 7.リログループ
8. 9.ニトリホールディングス
10. 11.カカクコム

人気の記事:1.買ってはいけない株、2.ヘッジファンドが大量の売りを出す時期は?、3.強い企業は何違う?参入障壁の重要性

投資に参考になる本:1.「株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる」、2.「バフェットの銘柄選択術」、3.「日本人は「経済学」にだまされるな!」、4.「配当パワー投資入門」、5.「インベスターZ

2011年07月16日

震災後にも業績を伸ばす企業はある

家電量販店のヤマダ電機、ケーズホールディングス、コジマは、4〜6月期として過去最高の経常利益となったようです。

節電のため、エアコン、扇風機、LED照明などの製品が売れたこと、地デジ移行前のTVの駆け込み需要も寄与したようです。

私は昨日ヤマダ電機株を利益確定してしまいました。「地デジの駆け込み需要はそろそろ収まる」「エアコンの売れ行きもこれから落ちる」と予想したのですが、ちょっと早すぎたかどうか悩んでいます。

それにしても震災後でも業績を伸ばしている企業はあります。そのような銘柄を探して投資したいものです。

◎日本の復興を心より祈念します。










*よろしければポチッとお願いします!

banner_02.gif


ラベル:震災 ヤマダ電機
【関連する記事】
posted by アポロン at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。